M's Photo

聖痕と想像妊娠

「スティグマータ/聖痕」は私の大好きなジャンルですので、レビューを書くのも楽しかったし、何より映像を思い出すだけで幸せな気分になってしまうくらいでした。レビューに書ききれなかったことをこちらでちょっと書いてみようと思います。

まず、トマスの福音書について。1945年に発見されたという文書の中にあるのだとか。キリスト本人が書いたものではないかと言われているそうで、もし真実なら凄いことですよね。「スティグマータ/聖痕」のストーリーの土台というか、発端となっているのがこの福音書なので、一番興味をひかれました。映画にも出てきますが、カトリックでは異端とみなして認めていません。キリストは神の子なので、人間臭い部分はいっさい不必要であるというカトリックの考え方がよくわかります。

そして、聖痕について。キリストの受難を描いた血みどろの宗教がが描かれるようになる以前は、聖痕示現者は現れなかったそうです。つまり、絵を見て身体が反応してしまう人が出始めた、ということなんですね。「聖痕の示現者は一様に心理的にもろく、暗示にかかりやすい人々である。彼らは頭の中でキリストの苦悩を再現し、ある一線を越えた時、自らをキリストと一体化した。聖痕現象の正体……それは信仰がつくりだす強烈な自己暗示で、異常な脳活動が肉体にまで影響を及ぼした結果なのである」 これは聖痕現象とは何か?というページに書かれていました。とても面白いページですので、興味のある方はぜひ読んでみてください。強く思うと自己暗示にかかって身体に症状が出てしまう人ってたまにいます。聖痕は想像妊娠のようなものなんですねえ…(^_^;)
[PR]

by momorosebanana | 2005-10-20 13:51
<< ジェシー・ジェイムズの暗殺 休会しているのに年会費(`´メ) >>